ETCカード裏表はしっかり確かめてから挿入

ETCカードの裏表はしっかり確かめて挿入したいですね。
ICカードの読み取りができないと、ETCカードは機能できずに、ETCのメリットである停車せずに料金所を通過することが出来なくなってしまいます。
もちろん差し込む方向も大切です。
矢印が描かれていますから、矢印の方向の通りに確実にセットすることが大切です。
また、裏表や方向を確かめて挿入したのに、エラーが起きることもあります。
ETCカードはICチップの部分に汚れがついて読み取りが悪い場合もはじかれてしまうことがあります。
もし、裏表や方向を確認したのにエラーが出る場合には、柔らかい布でやさしくICチップの部分を拭いてからもう一度試してみましょう。
車を止めて落ち着いて操作しましょう。